SNS
facebookアイコン twitterアイコン rssアイコン
にほんブログ村 IT技術ブログへ
WordPressで「もしもドロップシッピング」サイト立ち上げてみた。売上はまだない
自宅で使える家庭用NASの候補と「Synology Ds115j」購入後の使用レビューとおすすめ理由
ブログ記事の外注サービスについて14個まとめ[比較]

  1. トップページ >
  2. ブログ運営 >
  3. 愛用しているキーボード/GK64X スイッチ・キーキャップは気分でチェンジ

愛用しているキーボード/GK64X スイッチ・キーキャップは気分でチェンジ

タグ : キーボード
最終更新日:2022/09/05
愛用しているキーボード/GK64X
前回の記事から間が空いてしまったが久々になります。
NIZのキーボードについての記事をいくつか書いていましたが、その付近からキーボードの沼にハマってしまいました。現在、愛用しているキーボードについての紹介記事です。

GK64Xキーキャップマリオ風

スポンサードリンク
スポンサードリンク

60%サイズのメカニカルキーボードGK64Xについて


GK64XキーキャップRGBライトを点灯中
キー配列について持ち運びもできてコンパクトなサイズとして60%キーボードはおすすめです。この配列が好きな理由としては矢印キーが独立している点も1つでしょうか。コンパクトなキーボードでよくある、FNキーを押しながら他のキーを押すと矢印になる配列もありますが、自分には合いませんでした。矢印独立というのは絶対条件と言ってもいいかもしれません。

US配列という点もポイントです。US配列に変えてから4年ほど経過しました。記号関連の配列が日本語配列よりも最適化されています。コーディングする機会もあるのでキーボードに最初にハマった際に日本語配列からUS配列の移行しました。今ではJP配列のキーボードで記号をスムーズに入力できない感じになっています。

GK64Xキーキャップdsaとスイッチ関連の工具類

また、キーキャップの種類もUS配列の方が豊富というメリットもあります。JP配列で良さげなキーキャップを見つけるのは大変ですがUS配列だと豊富な選択肢になります。

SAキーキャップを外して交換している途中

キーキャップを交換して見た目を変えることも可能


パソコンを購入した時に付属しているキーボードは白、黒、グレー見た目が地味なもの、似たようなものが多いですが最近は見た目もカスタマイズができるものが増えているんです。最近ではe-sportsが注目されてきており、ゲーミングデバイスとしてキーボードの種類も増えてきた印象がありますね。

マウス、ワイヤレス充電器とGK64Xを並べて

キーキャップを変更するだけで、見た目を変えて気分転換、自分のこだわりを出すこともできます。また、キーキャップには様々な形状があり同じキーボードでもキーキャップの形状を交換するだけで打鍵感、打鍵音がまったく違うものになります。

キーキャップ黄色 ハチBEE、GK64X

ホットスワップ対応でキースイッチ交換が可能


ホットスワップ対応というのはキースイッチを簡単に交換する仕組みです。ホットスワップに対応していないメカニカルキーボードはスイッチとPCBと呼ばれる基盤がハンダ付けされており、スイッチ交換するのは非常に手間がかかってしまいますが、ホットスワップ対応の場合は差し込んであるスイッチを外して他のスイッチに差し替えることが可能になっています。

キーキャップXDAを装着しているGK64X

スイッチを変えることによって打鍵感、打鍵音も変わります。
メカニカルキーボードのスイッチの種類は大まかにクリッキー、リニア、タクタイルといった種類があります。
他にもスイッチを押し込む重さである押下圧の違い、押し込んでから○mmで反応するか

かわいいキーキャップピンク、水色

自分好みのキーボードへカスタマイズ


GK64Xキーキャップcherry
スイッチ、キーキャップを交換するだけでも様々な組み合わせが可能ですし、きっと自分にあった組み合わせがあるに違いないと沼にはまってしまいます。

他にも
・ケース変更(プラスチック、アルミ、木製など)
・スイッチをルブする(スイッチを分解してグリスを塗ることでスイッチの擦れがなくなりスムーズになる)打鍵感、打鍵音ももちろん変わってくる。
・打鍵時の反響音を無くす、スタビライザーのカチャカチャ音を静音化する
・PCと接続するケーブル
などいろんなカスタマイズがあります。Youtubeなどで探せばいろいろな動画を見つけることができます。

キーキャップOEMのGK64X

キーボードについての記事は今後も書いていこうと思います。


ブログの記事外注に使える記事作成代行についてまとめてみました



ブログ運営の関連記事






気になる備忘録「最新5記事」

お時間あれば、最新記事も読んでみてください。



最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP

スポンサードリンク


SNSシェア