SNS
facebookアイコン twitterアイコン Google+アイコン rssアイコン
にほんブログ村 IT技術ブログへ
WordPressで「もしもドロップシッピング」サイト立ち上げてみた。売上はまだない
自宅で使える家庭用NASの候補と「Synology Ds115j」購入後の使用レビューとおすすめ理由
ブログ記事の外注サービスについて14個まとめ[比較]

NIZの60%キーボードとタッチパッドを組合せて快適な環境となるか

最終更新日:2019/04/11
NiZ ATOM66 キーキャップ交換

NIZの60%キーボードを使うことでフルサイズのキーボードを比べて机の上がすっきりした上に、キーボードのホームポジションからマウス(トラックボール)への持ち替えの距離も減ってパソコン作業が楽になりました。

ワンバイでパームレストを自作


さらなる、改良を加えてみようと思い、タッチパッドを購入してみることにしました。

タッチパッドを購入する狙いとしては、キーボードのホームポジションからできるだけ指を外したくないというのがあります。60%キーボードにしたことで、マウスまでの距離は減ったのでマウス操作→キー入力→マウス操作→キー入力といったパソコン操作で必要な繰り返し作業の負担は確かに減って楽にはなっています。

ノートパソコンのようなキーボード入力、タッチパッドによるマウス操作や赤ポッチで有名なThinkPadのキーボードのようにホームポジションから少ない移動でマウス操作も出来て、すぐにホームポジションに戻れるってのを実現したくなりました。

じゃあ、ノートパソコンでいいじゃんてなりますが、そこは、静電容量無接点方式のキーボードを使いつつ、それを実現してこそ理想の快適な作業環境が手に入りそうな気がしています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コンパクトサイズのタッチパッドを購入


タッチパッドをいろいろと探してみました。無線、有線、サイズなど思ったより種類はないなというのがわかりました。

今回のタッチパッドとしては、できるだけコンパクトなものを選んですっきりさせたかったので、一番サイズが小さなものを選択しました。


ペリックス PERIPAD-501 - 有線USBタッチパッド - ブラック - サイズ:86x75x11mm - Cirqueタッチパッド スクロールホイール付

価格も2000円前後とタッチパッドの中では安い部類になります。
見ての通り、購入したタッチパッドはサイズは非常にコンパクトなのですが、有線ケーブルになっています。
USB接続でパソコンと接続して使う必要があります。

232-2.png

サイズも縦横7~8cmとコンパクトなサイズです。使ってみないとわかりませんが、実際にタッチ操作するエリアが狭くないかという点とタッチ操作の反応がどれくらいなのかという点でしょうか。

また、以前作ったパームレストのままでは、タッチパッドを置く場所がないので、新たに作成することにしました。

余っていた端材をカットして左右に分割したパームレストにしてみました。タッチパッドの右側からケーブルを通す必要があるので、右側パームレストの裏側に溝を掘ってケーブルを通すことにしました。

232-5.png

さっそく100均で彫刻刀を購入してきて、ごりごり溝を掘っていきます。彫刻刀を使うなんていつぶりでしょうという感じです。掘り進めていくのは思ったより大変でかなり時間がかかってしまいましたが、なんとかケーブルが通るくらいの溝が完成です。

232-1.png

いざ、ケーブルを通してみると、まだグラグラする感じで思っていた以上に深い溝を掘る必要があります。

232-3.png

100均に売ってた、デニム風の貼れる布?を一緒に購入してみたので貼ってみました。綺麗にカットできなかったので、歪んでしまっていますが、、、、使ってみると手を置いておくのに意外とちょうど良い感じです。

232-6.png

タッチパッドの下には高さ調整として5mmくらいの板を置いています。

マウス操作をタッチパッドで行うことで、キーボード上の指がホームポジションから離れる距離を短くすることが一番の狙いです。
細かいマウス操作が必要な場合は今までどおり、マウス(トラックボール)を使いつつ、単にクリックで選択する操作などはタッチパッドでするといった感じでしばらくはこの環境で使い分けをしてみようと思います。


ブログの記事外注に使える記事作成代行についてまとめてみました



便利ツールの関連記事






気になる備忘録「最新5記事」

お時間あれば、最新記事も読んでみてください。



最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP

スポンサードリンク


SNSシェア