SNS
facebookアイコン twitterアイコン Google+アイコン rssアイコン
にほんブログ村 IT技術ブログへ
WordPressで「もしもドロップシッピング」サイト立ち上げてみた。売上はまだない
自宅で使える家庭用NASの候補と「Synology Ds115j」購入後の使用レビューとおすすめ理由
ブログ記事の外注サービスについて14個まとめ[比較]

NIZ ATOM66 2018年秋側面刻印限定版のキーキャップを交換してみた

最終更新日:2019/04/03
NiZ ATOM66 キーキャップ交換

NIZの60%キーボードATOM66を購入してから、しばらく立ちましたが、やっとキーボードにも慣れてきました。キー入力も快適でキーカスタマイズした内容にも慣れパソコンでの入力作業に不満は全くありません。

長時間のパソコンでの入力作業も以前に比べて疲れづらくなった気がします。これは、気持ちの問題もあるかもしれませんが、キー入力する際にストレスを感じなくなったというのも大きいかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

NIZ ATOM66のキーキャップを交換してみた


ワンバイでパームレストを自作

↑が購入したATOM66 2018年秋側面刻印限定版 キーキャップ交換前の写真です。真っ白な感じで、これはこれで気に入ってはいましたが、キーキャップが交換できるとなると、いろいろと変更してみたくなります。


キーキャップを購入するにあたって、Amazon、楽天、Yahooなど探してみましたが、良さげなものが見つかりませんでした。まったく見つからないというわけではないのですが、良いなと思うようなものに出会えませんでした。

Amazon キーキャップ Cherry

次に探したのがヤフオク、メルカリなどです。Amazon、楽天、Yahooなどでは見かけないような出品はいくつかあるようで、少し割高かもしれないと思いながらもピンポイントで気に入ったものをいくつか購入してキーキャップ交換を行ってみました。

今回はセット品を購入したわけではなく、単品のキーをいくつか購入してみたのですが、キーボードに統一感を持たせたいなら、断然キーキャップのセット品が良いと思います。

単品の組み合わせは、センスがないと難しいなーという感じです。まぁ、持ち出して利用する機会が少ないのであれば、ひと目に振れることは少ないので自分さえ気に入っていれば良いとも言えますが、、、

日本国内で良いものが見つからないという場合は、海外から購入するしかないと思われます。実際に米Amazon、中国のサイトなどチェックしてみましたが日本国内よりキーキャップの取扱は豊富でかっこいいものもたくさなりました。

231-6.jpg

ヤフオクでキーキャップの詰め合わせを購入してみたりもしました。

231-7.jpg

使えそうなキーキャップが入ってないか、整理中です。キーキャップが並んでいる様はすごいですね。上記の詰め合わせは、中身が選択できないので運が良ければ使えそうなキーが入っているかもという感じです。

また、メルカリでもキーキャップの出品をいくつか見つけたので、ピンポイントで使えそうなキーをいくつか購入してみました。メルカリにて「キーキャップ cherry」 などのキーワードで検索すると見つかります。

キーキャップを交換した現在の状況


NIZ ATOM66はもともと高級感があるキーボードではありません。値段の割に豊富な機能ではあるのですが、見た目は少し安っぽい感じがします。なので、キーキャップを交換しても高級感を出すのは難しいので、カラフルな感じにしてみようということでキーキャップ交換にチャレンジしてみました。

NiZ ATOM66 キーキャップ交換全体

現在のキーボードはこんな感じになっています。
Escキー、Shiftキー、Ctrlキー、Enterキーといった配置を覚えているようなキーについては無刻印のキーにしています。

NiZ ATOM66 キーキャップ交換左サイド

最初は青系で統一しても良いかなと思いましたが、いろいろと交換しているうちにカラフルな配色になってしまいました。

NiZ ATOM66 キーキャップ交換右サイド

右側についても、矢印、Shift、Enterキーなど配置がわかるキーについては無刻印にしてみました。

NiZ ATOM66 キーキャップ交換全体正面

文字等はもともと側面刻印なので、上から見ると全体も無刻印っぽく見えるようになっています。


キーキャップ詰め合わせから、いくつか使えそうなキーがあるので、気分転換にキーキャップを交換することも出来ます。その日の気分によって色を変えるなんてことも可能です。

実際に、現在は掲載している写真のキーキャップとは違う状態になっています。最終的には最初の真っ白に戻しているかもしれませんが、キーキャップ交換することで自分専用のキーボード感が増して、ますます愛着のあるキーボードになったような気がします。

静電容量無接点方式のキーボードで、キーキャップ交換ができるという点でNIZのキーボードはおすすめです。

NiZ ATOM 66 キー 静電容量無接点方式 USB/Bluetooth 4.0両対応


ブログの記事外注に使える記事作成代行についてまとめてみました



便利ツールの関連記事






気になる備忘録「最新5記事」

お時間あれば、最新記事も読んでみてください。



最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP

スポンサードリンク


SNSシェア