SNS
facebookアイコン twitterアイコン rssアイコン
にほんブログ村 IT技術ブログへ
WordPressで「もしもドロップシッピング」サイト立ち上げてみた。売上はまだない
自宅で使える家庭用NASの候補と「Synology Ds115j」購入後の使用レビューとおすすめ理由
ブログ記事の外注サービスについて14個まとめ[比較]

  1. トップページ >
  2. キーキャップ

NIZ キーボードATOM66のキーキャップの記録

最終更新日:2020/04/30
NiZ ATOM66 キーキャップ交換のその後について

NIZのATOM66を購入してから1年ほど経過しました。いまも変わらず愛用のキーボードとなっています。2年間の間に他のキーボードを(メカニカルキーボード)を試してみたこともありましたが、ATOM66にとって変わるということはありませんでした。


ただ、見た目については過去の記事でも紹介していますが、NIZのキーボードは静電容量無接点方式のキーボードでありながら、Cherry軸のキーキャップとの互換があり、キーキャップを取り外して交換することが出来るので見た目を簡単に変更することができる特徴があります。

過去記事
NIZ ATOM66 2018年秋側面刻印限定版のキーキャップを交換してみた

見た目のカスタマイズについては、いま現在も定期的に変更しながら使っています。どうしても見た目に飽きてきてしまうことがあったり、気分転換に変えてみようかなという感じです。

個人的な記録になりますが、あのときはどんな見た目になっていたのか残していこうと思います。

NIZ ATOM66 2018年秋側面刻印限定版のキーキャップを交換してみた

最終更新日:2020/02/08
NiZ ATOM66 キーキャップ交換

NIZの60%キーボードATOM66を購入してから、しばらく立ちましたが、やっとキーボードにも慣れてきました。キー入力も快適でキーカスタマイズした内容にも慣れパソコンでの入力作業に不満は全くありません。

長時間のパソコンでの入力作業も以前に比べて疲れづらくなった気がします。これは、気持ちの問題もあるかもしれませんが、キー入力する際にストレスを感じなくなったというのも大きいかもしれません。
最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP
SNSシェア