運営中の別ブログ

ネットショップ運営の気になる備忘録
WordPressで「もしもドロップシッピング」サイト立ち上げてみた。売上はまだない
自宅で使える家庭用NASの候補と「Synology Ds115j」購入後の使用レビューとおすすめ理由
ブログ記事の外注サービスについて14個まとめ[比較]


ZenFoneGO「スマホ」が充電できなくなった時の延命措置

タグ : ZenFone
最終更新日:2018/12/12
NiZ ATOM66 専用ソフトウェアでキー設定のカスタマイズ

ZenFoneGoを購入してから2年半ほど経過しました。使い勝手も問題なく、エントリーモデルですが十分に満足していました。ところが最近になって、充電しようとUSBをコネクタに差し込んでも「充電中」にならない症状が頻繁に発生するようになり、最初のうちは、コネクタに差し込む角度を調整することで充電中になっていたのですが、ついに充電が出来ない状態になってしまいました。

以前の記事
ZenFone5が壊れたのでZenFoneGoを購入してみた

229-1.jpg

NIZ ATOM66専用ソフトの使い方・キー設定のカスタマイズをしてみた

最終更新日:2018/11/27
NiZ ATOM66 専用ソフトウェアでキー設定のカスタマイズ

先日、紹介したNIZのキーボードATOM66についてですが、その後の使い勝手も申し分なく満足しています。前回の記事の中で専用ソフトでのキー設定のカスタマイズが可能ということで紹介していましたが、実際にソフトを使ってキー設定のカスタマイズ変更をしてみました。

228-12.jpg

詳細なマニュアルがあるわけでもなく、ネット上に情報があまり見つかりませんでした。最初は手探り状態でしたが、キー設定等の変更ができるようになったので、一部内容まとめてみます。

NiZ ATOM66 はじめての静電容量無接点方式キーボードを購入してみた

最終更新日:2018/11/20
NiZ ATOM66 はじめての静電容量無接点方式キーボード レビュー

キーボード初心者です。はじめての静電容量無接点方式のキーボードとなりますので、あまりレビュー自体は参考にはならないかもしれません。Filco、東プレ、Happy Hacking Keyboardといった有名どころのキーボードを触ったことがないので、それらとの比較もできませんのであしからず。

長いことパソコンに付属のキーボードしか使ってきませんでした。または持ち運びが出来るコンパクトな無線キーボードです。最近では安価なフルサイズの青軸メカニカルキーボードをしばらく使ってきましたが、パソコンの作業環境の見直しも兼ねて新しいキーボードを検討していました。

持ち運びも可能で、面白そうなものはないかなという感じで色々と物色です。

メカニカルキーボードでコンパクトなサイズで青軸以外もほしいかもとかキーボードの種類には色々あって静電容量無接点方式が打ちやすいみたい、ふむふむ、でもお高いんでしょといった感じです。

ほかにも自作でキーボード作成できるキットが売ってるのを見つけたりもしました。自分でハンダ付けして組み立てるようなものです。

サイズも60%、40%なんてものもあって40%は、さすがに小さすぎて使いこなすのにハードル高そうだな、でも、使いこなしてたらかっこいいかも!とあれこれ考えている間が一番楽しいですよね。

マキタ(makita)の充電式ハンディクリーナー「CL107FD」を購入してみた

最終更新日:2018/08/16
makita(マキタ)の充電式ハンディクリーナーを購入してみた

お掃除ロボットを使いだしてから、昔から持っていた、いわゆる普通の掃除機を使う頻度はかなり減りました。リビングの収納に置いてはあります。以前からハンディクリーナーがほしいなとは思っていたのですが、この度やっと購入することになったので、使い勝手など紹介してみようと思います。

前の記事で紹介したお掃除ロボット
はじめてのお掃除ロボット ILIFE V3s Pro を購入してみた

ハンディクリーナーにするからには充電式が良いな、充電式だと吸引力は大丈夫かな、予算は2万円以内にしたいなど

雨水タンクを自作(DIY)してみた。お庭の水やり・打ち水などエコな活用

タグ : 雨水タンク DIY
最終更新日:2018/05/20
雨水タンクをDIYして自然の恵みを生活に取り入れよう

引越してから1年以上が経過していく中で、DIY以外にもガーデニングにも興味を持つようになりました。庭に植物を植えたりしていると季節を感じることができて良いですよね。ホームセンターに行った際にも今までは興味がなかった鉢植コーナーに足を運ぶようにもなってきています。それに伴い鉢植の数も増えてきました。

熱い日が続く夏なんかは、水やりも結構大変な作業です。毎日のことなので水道代も馬鹿になりません。なんとか出来ないかと調べてみると、雨水タンクなんてものがあるということを知りました。


数万円するような高価なものもあるようですが、DIYにて自作したという情報もちらほら見つかったのでさっそく作ってみました。
最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP
SNSシェア