SNS
facebookアイコン twitterアイコン Google+アイコン rssアイコン
にほんブログ村 IT技術ブログへ

楽天アフィリエイトの発生基準の変更で成果報酬が増えたので成果状況を比較してみた

楽天アフィリエイトの成果発生基準の変更による成果発生への影響を調べてみた

アフィリエイトをやっている人であれば、楽天アフィリエイトは試してみたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

成果報酬が基本1%と10,000円の物が売れても100ポイント(100円)にしかならないという、なんともやるきの出ない報酬がネックになり人気があるとは言えないかもしれません。しかし、アフィリエイトリンクをクリックされた後のクッキーの有効期間が30日と長いため、アフィリエイトを始めたばかりの人でもアフィリンクをクリックさせておくだけで報酬が発生しやすいというメリットもあります。

でも、商品レビューなどの記事書いてアフィリエイトリンク貼るなら、Amazonの方を選択する方が多いのではないでしょうか。最近ではカテゴリによって料率が下げられていますが、それでも料率2%以上は確定です。クッキーの有効期間は短いですが、それでも楽天の2倍の報酬は魅力的です。

もしくは、商品紹介ブログパーツ カエレバなどを使って楽天、Amazonなど複数のアフィリエイトリンクを掲載している方も多いのでしょう。そんな、どちらかというおまけ程度の扱いになっている楽天アフィリエイトですが、少し前に成果発生の基準が変更されたのをご存知でしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

楽天アフィリエイトの成果発生基準が変わったみたい




2016年6月22日に楽天アフィリエイトの仕様が一部変更され発生基準が変わったようです。大きく2点変更点があります。

異なるブラウザ(スマートフォンアプリ含む)での購入について


■変更前
アフィリエイトリンクのクリック後、同一ブラウザの購入のみ成果対象

■変更後
同一ユーザーが、アフィリエイトリンクのクリック後に、異なるブラウザで一部の楽天アフィリエイト対象ショップの商品・サービスを注文した場合、または楽天市場のスマートフォンアプリで注文した場合も成果報酬の対象となります。
高料率ショップ(1.1%以上)の成果発生及び料率適用基準について


高料率ショップ(1.1%以上)の成果発生及び料率適用基準について


■変更前
新料率対象ショップにおいて、リンクがクリックされた後、同じショップでの初回注文が成果対象(リンクがクリックされた後、別のショップで注文が発生していた場合も含む)

■変更後
全てのショップについて、リンクがクリックされた後、初回の注文のみ成果対象


発生基準の変更に伴う影響はどうなのか?1月からの成果報酬の状況を振り返ってみた


この度の発生基準変更後に成果発生にどれくらい影響があったのか、おまけ程度に行っている楽天アフィリエイトの今年1月からの成果を振り返ってみました。成果が少なすぎのため参考にならないだろうなーと・・・・1月からのデータを確認してみました。


楽天アフィリエイト成果報告2016年1月~2016年8月


年月クリック数(PC)クリック数(スマホ)発生数(PC)発生数(スマホ)売上発生報酬
2016/01647433202038292025
2016/02768604532053132375
2016/03696745514378654448
2016/04722604573869963842
2016/05562662653388123375
2016/06735664864263404236
2016/076595862256166346125
2016/0857810535315912245859


2016年6月22日に発生基準が変更されたので、7月,8月の結果とそれ以前で比較してみると、全体的な発生件数も増えていますが、特にスマホからの発生件数が増えていることがわかります。

結果から推測すると、「異なるブラウザでの購入も対象になった」ことが、大きく影響しているのでないでしょうか。アフィリエイトリンクはパソコンでクリックして、その後スマホアプリで楽天で買い物をする人が多いのかな、もちろん逆もあるでしょう。

クリック数にも出ていますが、スマホからのアクセスが多いサイトは運営していないので、いままで発生対象になっていなかったパソコンでアフィリンククリックからのスマホで購入が含まれるようになったことが発生件数、報酬が増えた要因と考えられます。

やはり、最近はスマホで買い物をする人が増えているのを実感する結果となりました。それにしても、50万以上売上発生しても成果報酬が5000くらい・・・・って微妙ですね。

あくまで個人的な結果ですが、楽天アフィリエイトへの取り組み方や運営サイト、アフィリンクへの誘導の方法によっても結果は変わってくるとは思われます。ということで、以前よりも成果が発生しやすくなったかもしれないよという記事でした。これからは楽天アフィリエイトの時代が来るかもしれない!?


ブログの記事外注に使える記事作成代行についてまとめてみました



Chromebook 売れ筋ランキング

Powered by amaprop.net

ブログ運営の関連記事






気になる備忘録「最新5記事」

お時間あれば、最新記事も読んでみてください。



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP

スポンサードリンク


SNSシェア