SNS
facebookアイコン twitterアイコン Google+アイコン rssアイコン
にほんブログ村 IT技術ブログへ

Huawei(ファーウェイ) MediaPad M2 8.0を購入 so-netの0simで使ってみた

タグ : タブレット
最終更新日:2017/09/16
タブレットを購入した話、

タブレットがほしくなったので機種検討・購入してみたという話です。

少し前からタブレットがほしいなと色々と購入するタイミングを見計らっていたのですが、ついに購入してしまいました。Chromebookがあれば、いらないといえばいらないのですが衝動買いです。ずっとタブレットには興味がなかったので今回購入するのが初タブレットです。

用途としては、自宅でのネット調べ物、動画閲覧や出先での調べ物、ブログの下書きなどにも使えたらという感じで、Chromebookを持ち出さないような場面でより手軽に持ち運ぶことを想定しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク


タブレットの購入候補の機種を検討


タブレットのOSでいうとAndoroid、iOS、Windowsが候補にあがりますが、今回はAndoroidに絞りました。予算は4万円までと決めていたのでiPadは候補から外れます。また、Windowsのタブレットはsurfaceとかは気になりましたが予算に収まるはずもないので除外しました。

サイズについては7インチ、8インチ、10インチと迷いましたが10インチサイズを持ち歩くのであればchromebookと変わらないので、7、8インチにサイズを絞りました。

さらに、WifiオンリーかSIMフリーについてですが、少し前に話題になっていたso-netの0sim(雑誌の付録)を衝動買いしていたのを思い出し、SIMフリー端末にして、利用の用途の決まっていなかった0SIMを使うことにしました。

ということで購入するタブレットの条件をまとめると
・OS:Android
・サイズ:7~8インチ
・SIMフリー(LTE対応)
・価格:4万円以内

という条件になりました。

価格.comやAmazonなどで条件に合いそうなタブレットのレビュー、評価を元に機種を絞り込んでみると、思ってたより候補を絞り込むことができました。

タブレット購入候補の機種


 ・Lenovo YOGA Tablet 2-830L 59428222 SIMフリー
  ¥20,000円前後

・ASUS ZENPAD 7 SIMフリー
  ¥22,500 ~ ¥23,200

・ASUS ZENPAD 8 SIMフリー
  ¥27,500 ~ ¥30,000

・Huawei MediaPad M2 8.0 シルバー SIMフリー
  ¥36,500 ~ ¥40,000



上記が個人的に購入候補に絞り込んだ機種です。

気になったけど機種だけど条件に当てはまらず除外


予算オーバーのため
・Huawei MediaPad M2 8.0 ゴールド SIMフリー

・Xperia Z3 compact SIMフリー
 スペック的には申し分ないけど、値段がね・・・・


Wifi専用のため
・ASUS ZenPad S 8.0
 メモリ4GB、スタイラスペンとか気になったけど、wifi専用なので・・・
 SIMフリーがあれば、これにしていたかもしれません。


購入したのは「Huwei MediaPad M2 8.0 シルバー SIMフリー」


いろいろ迷ったあげく、購入したのはHuwei MediaPad M2 8.0 シルバー SIMフリーです。Lenovo YOGA Tablet 2-830Lは評判もよく価格も安いのですが、発売日が古い機種だったので除隊しました。ASUSのZenPadシリーズはどれも悩みましたが、ASUS ZenPad S 8.0が一番悩みましたね。そもそもSIMフリー端末でなかったのですが、メモリ4GB、専用スタイラスペンなどなどSIMフリーの条件をなしにしようかと迷ったくらいです。

ASUSのSIMフリーのタブレット端末は価格も安くコスパは良さそうですが、初タブレットということもあり、動きがもっさりしてたら嫌だなという気持ちが強くなり予算ぎりぎりですが、「Huwei MediaPad M2 8.0」に決めました。

Huawei タブレット Mediapad M2 8.0 SIMフリー (Android 5.1 + EMUI 3.1/8.0型/Hisilicon Kirin 930 オクタコア) シルバー [専用セット] M2-802L CASESET
Huawei タブレット Mediapad M2 8.0 SIMフリー (Android 5.1 + EMUI 3.1/8.0型/Hisilicon Kirin 930 オクタコア) シルバー MediaPad M2 8.0

いろいろな口コミをまとめるとメモリは2GBですが3Dゲーム等をしないのであればサクサク動く、また音を売りにしているだけあって音の評判が良かったことや内部ストレージは16GBと少なめですが、SDカードが利用できるので容量不足は気にならないなどです。また、見た目も高級感がありといったところでしょうか。

スペックの特徴をまとめると
・1920×1200ドット(WUXGA)のIPS液晶
・CPUはオクタコアのHisilicon Kirin 930(2GHz×4+1.5GHz×4、64bit)
・メモリ2GB
・OSはAndroid 5.1
・Wi-Fiは802.11a/b/g/n/acに対応
・4800mAhの大容量バッテリー
・最大128GBのmicroSDカードに対応
・音声通話対応SIMにも対応


SIMカードはso-netの0sim


208-13.jpg

少し前に話題になっていたso-netの0simについて聞いたことがある人もいるかと思います。月500Mまでなら無料で利用できるSIMカードで雑誌の付録になり、本屋で売り切れ続出していました。たまたま立ち寄ったコンビニに置いてあるのを見つけて思わず購入してしまいました。ただ、SIMカードをさせる端末があまってなかったので、そのままになっていたのですがSIMフリータブレットで使うことにしました。

SIMアダプタの購入


so-netの0simは雑誌の付録についていたものは「nano-SIM」ですが、MediaPad M2 8.0はMicroSimなのでサイズが合いません。そこで使えるのがSIMのサイズを変換してくれる「SIMアダプタ」です。スロットに引っ掛かって抜き出しが出来なくなりタブレットの故障の原因になるなど見かけましたが、nano-SIMのサイズを変更してもらうにも手数料が必要になるので、今回はアダプタを購入してみました。

208-11.jpg

208-12.jpg

くぼみの部分にnano-SIMをはめ込んで利用します。購入したアダプタは透明な背面があるので反対側に抜け落ちることがない作りになっています。タブレットへの挿入も問題なくできAPN設定すればすぐに接続することが出来ました。


タブレットのケースについて


MediaPad M2用のケースを探してみた結果、LOEのタブレットケースを購入してみました。液晶保護フィルムもついています。

LOE(ロエ) ファーウェイ Huawei MediaPad M2 8.0 タブレット ケース 高級 PU レザー (型番HMP624) 液晶保護フィルム付 (M2 ブラック)
LOE(ロエ) ファーウェイ Huawei MediaPad M2 8.0 タブレット ケース 高級 PU レザー (型番HMP624) 液晶保護フィルム付 (M2 ブラック)

見た目も高級感のあるカバーです。
208-1.jpg


マクネットになっており、閉じるとタブレット本体がスリープ状態に変わります。そして、開くとスリープ解除されます。
208-2.jpg

表面を折り曲げてスタンド変わりにすることもできます。
208-4.jpg

最初、固定するのに苦戦しましたがすぐに慣れました。マグネットになっている部分をうまく使うと固定しやすくなります。カフェなどで作業する場合は便利そうですね。キーボードを使っての入力作業する際や動画などを見るには良さそうです。


シンプルなデザインBluetooth マウス「Designer Bluetooth Mouse」



マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth マウス 高精細読み取りセンサー Designer Bluetooth Mouse (ブルートラック) 7N5-00011

Chromebookで使えるBluetoothマウスということで以前紹介した。Microsoftのデザイナーマウスが手元にあったので試してみました。Androidタブレットでマウス使うの初めてですが、接続してペアリング設定するとマウスカーソルが表示され普通にマウスとして使えます。マウスを使うような細かい作業するならchromebookを選びますが、タブレットでもあればキーボードでの作業をする際には楽になります。


持ち運びに最適な折りたたみ式のBluetooth キーボード


持ち運びできるキーボードで良い物はないかと探してみたところ、良い感じのが見つかりました。ちょっと値段は高かったですが、、、

マイクロソフト折りたたみ式キーボード Bluetooth対応 薄型・防滴 Universal Foldable Keyboard GU5-00014
マイクロソフト折りたたみ式キーボード Bluetooth対応 薄型・防滴 Universal Foldable Keyboard GU5-00014

半分に折り畳めるので非常にコンパクトにまとまるので持ち運びには最適です。キー入力に関しては正直慣れが必要な感じです。真ん中が折り目部分の関係で空いているのが最初気になってキー入力ミスが多くて苦労しました。また、右側のキー配置がコンパクトになっているのでタッチミスが多い感じです。最近はやっと慣れてきてスムーズな入力ができるようになりました。

打ち合わせや会議にこのキーボードとスマホを持参すれば、その場で議事録等の入力作成することもできます。

208-8.jpg

キーボードを開いた状態はこんな感じになります。真ん中に隙間があるのが少し気になるかもしれません。

208-7.jpg

左側は余裕のあるキー配列になっています。入力していても違和感はありません。

208-6.jpg

右側は少し窮屈な感じです。個人的には右側のキー入力をする際に慣れるのに時間がかかりました。

208-3.jpg

折りたたむと厚さはこんな感じです。右に写っているのiPhone6です。とっても薄くてコンパクトです。

2台までペアリング設定を保存して切り替えができるので、タブレットとスマホとペアリングしておけば、ボタン1つで接続先を変更することができます。

ちなみにChromebook(Acer C720)でもペアリングして利用することができました。
マイクロソフトのハード品は結構良い感じの物が多く、個人的には気に入っています。


コンパクトにまとまりました


208-9.jpg

マウスはなくても良いかもしれません。

208-10.jpg

ケース付属の赤いゴムでキーボードと一緒にまとめることもできます。手帳代わりのセットという感じで持ち歩けたらなと思います。


208-5.jpg

8インチといっても画面はそれほど広くないので、細かい作業などには向いていませんが、ブログの記事の下書きなどするには十分です。資料作成、議事録作成などテキスト入力中心の作業であれば問題なくできるでしょう。

しばらく、使ってみてまた感想を追記しようと思います。

2ヶ月使ってみた感想


購入してから2ヶ月ほど経過しましたので、感想など書いてみたいと思います。

結果的に大満足というのが今の状況です。メインの使い方としては自宅での利用となっています。ネットをしたり動画を閲覧したりとフル活用していますが、処理が遅い、バッテリーの減りが速いなど感じることは個人的にはありません。

so-netの0SIMを利用しているので外に持ち出すこともできます。月に500Mまでのデータ通信量の範囲内で運用できています。8インチというサイズも小さすぎず持ち運びするにはちょうど良い感じです。

Amazonのプライム会員になっているので
別記事Amazonプライム会員の無料体験で特典を試してみた

PrimeMusicで豊富なプレイリストをBGMとして流すのに利用しています。タブレットにしては音声の品質に力をいれているのでBGMを流す端末として良い感じです。Primeビデオもおまけ特典にしては充実しているのでタブレットで動画を見ることが多いですね。


ブログの記事外注に使える記事作成代行についてまとめてみました



Chromebook 売れ筋ランキング

Powered by amaprop.net




気になる備忘録「最新5記事」

お時間あれば、最新記事も読んでみてください。



最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP

スポンサードリンク


SNSシェア