SNS
facebookアイコン twitterアイコン Google+アイコン rssアイコン
にほんブログ村 IT技術ブログへ

端末間のファイル同期に使える「BitTorrentSync」バックアップもこれでOK

最終更新日:2017/09/16
端末間のファイル同期に使える「BitTorrentSync」バックアップもこれでOK

DropBox、Googleドライブ、OneDriveなどのオンラインストレージの普及によりパソコン、スマホ、タブレットなど端末やWindows、Mac、ChromeOSなどのOSの何を使っていても同じデータを利用出来るというのは非常に便利ですよね。

また、自動的に同期してくれる機能もあるのでオンラインストレージをバックアップとして利用しているという方も多いのではないでしょうか。ただ、ファイル容量に制限があったり同期に時間が掛かってしまったりと個人的には同期を使ってのバックアップという使い方は出来ていませんでした。

やりたいと思っていたこととしてはノートPCとデスクトップPCのデータを同期したいというシンプルな内容です。オンラインストレージに限らずフリーソフト等を探してみた結果、良さそうなものを見つけたので紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

端末間のファイル同期に使える「BitTorrentSync」


186-1.png

異なるパソコン間でフォルダを同期してくれるサービス、ソフトがないか探してみたところ見つけたのがこちら

BitTorrent Sync

186-2.png

今回はWindowsのノートとデスクトップとのファイル同期が目的だったのですが、使えるプラットフォームもWindowsに限らず豊富です。また、モバイル端末もiOS、android、Windows Phone 8.1、Fire OS 3.0 以降にも対応しています。

同期するための設定も簡単


例えば ノートパソコンとデスクトップパソコン間で同期を設定する場合
どちらにも「Bit Torrent Sync」がインストール済みとすると

ノートパソコンで同期したいフォルダを選択、設定する

設定したフォルダで共有用のキー情報を生成する(パスワードみたいなもの)
186-3.png


デスクトップパソコンでノートパソコンで生成したキー情報を入力して、同期したいフォルダを選択する
186-4.png

以上で端末間のフォルダ同期の設定は完了です。

もちろん、両方のパソコンで電源が入っている必要はありますが、このソフトのおかげでノートPCとデスクトップPC間のファイルの同期が実現できました。デスクトップで作業した内容をノートパソコンにコピーする必要はありません。

即座に反映とまではいきませんが、定期的にファイルチェックしているのか気がついたらノートPC側に更新が反映されています。

普段はデスクトップ、ノート・パソコンの両方とも電源を入れた状態にしています。そしてデスクトップパソコン中心で作業をして、外出時にはノート・パソコンを持ち出します。

外出時にノートパソコンを使って作業をした場合も、ネット環境がある場合は修正内容がデスクトップに同期されていきます。ネット環境がない場合でも持ち帰ってきて電源を入れたら同期が開始されます。

186-5.png

オンラインストレージのようにファイル容量も気にせず利用出来るのが良い感じです。
また、ファイルの履歴(アーカイブ)も残してくれる機能もあるため、さかのぼってファイルを探すことも可能です。

1ヶ月ほど使っていますが今のところ問題は起きていません。(このソフトに限ったことではありませんが同期ソフトを使っててファイルが消えた・・・というのを聞いたことがあるので、念のため毎日手動でバックアップも実施しています)


ブログの記事外注に使える記事作成代行についてまとめてみました



Chromebook 売れ筋ランキング

Powered by amaprop.net

便利ツールの関連記事






気になる備忘録「最新5記事」

お時間あれば、最新記事も読んでみてください。



最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP

スポンサードリンク


SNSシェア