SNS
facebookアイコン twitterアイコン Google+アイコン rssアイコン
にほんブログ村 IT技術ブログへ

楽天アフィリエイトの発生基準の変更で成果報酬が増えたので成果状況を比較してみた

楽天アフィリエイトの成果発生基準の変更による成果発生への影響を調べてみた

アフィリエイトをやっている人であれば、楽天アフィリエイトは試してみたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

成果報酬が基本1%と10,000円の物が売れても100ポイント(100円)にしかならないという、なんともやるきの出ない報酬がネックになり人気があるとは言えないかもしれません。しかし、アフィリエイトリンクをクリックされた後のクッキーの有効期間が30日と長いため、アフィリエイトを始めたばかりの人でもアフィリンクをクリックさせておくだけで報酬が発生しやすいというメリットもあります。

でも、商品レビューなどの記事書いてアフィリエイトリンク貼るなら、Amazonの方を選択する方が多いのではないでしょうか。最近ではカテゴリによって料率が下げられていますが、それでも料率2%以上は確定です。クッキーの有効期間は短いですが、それでも楽天の2倍の報酬は魅力的です。

もしくは、商品紹介ブログパーツ カエレバなどを使って楽天、Amazonなど複数のアフィリエイトリンクを掲載している方も多いのでしょう。そんな、どちらかというおまけ程度の扱いになっている楽天アフィリエイトですが、少し前に成果発生の基準が変更されたのをご存知でしょうか?

アフィリエイトで成果発生したのに確定・承認・非承認もされないままだったので問合せしてみた

Amazonプライム会員の無料体験を利用してみた

アフィリエイトをやってて初めての案件で報酬が発生した時は、うれしいものです。これもっといけるんじゃないかという期待感と作成してきたページ、記事がやっと報われる瞬間です。

でも、もっとうれしいのは確定された時ではないでしょうか。いくら、報酬が発生する案件でも確定率が低い地雷案件はたくさんあります。一定の成果を上げることで案件の確定率が見れるようになったりするASPもありますし、毎月安定した成果が発生しているのであれば、ある程度の確定率もわかってきます。
最新記事

(現在の記事数: )
全記事一覧
プロフィール

peacepopo

Author:peacepopo
気になったこと書くよ



アフィリエイト、ブログ運営に記事の外注サービスを活用
PickUP
SNSシェア